車査定 楽天がすごく人気を集める理由

車査定を一瞬で的確に、多数の車査定会社より見積もりすることができるのが、『楽天の車一括査定サービス』です。2016年の現在もますます充実しています。

楽天といえば、日本最大級のショッピング通販でも有名ですが、車査定も充実していることは間違いなさそうです。

車査定会社の項目別人気ランキングなど、たくさんの有益な情報が満載です。


実際にネットから申し込みをしたことをレポートしましたので、ご確認ください。




すぐに車査定の会社から、メールや電話で連絡が入りました!

よくある営業のような電話ではなく、女性からの親切な連絡で、何か必要があればご対応しますといった丁寧な応対です。個人的なものになりますが、無理な営業は全くなかったです。

今回は、これから購入を検討している車があり、現在乗っている日本車の売買価格をどうしても把握したかったのです。

なかには外車を販売していない会社さんもありましたが、それでも数社程度です。

今回、楽天車査定より連絡しておいたことで、何かあったときに対応してもらえるような流れになっているところです。


一度、ご検討された方は試してみることもおすすめです!

楽天車査定の3つの特徴

楽天の車査定 3つのポイント!

 1.車一括査定のメリットを分かりやすく解説!
 2.利用者の感想とレビューと売却金額のアンケート調査が掲載!
 3.楽天スーパーポイントがもらえる!期間限定の特典付き。



【ポイント1】

楽天の車査定は簡単な情報を入力するだけで複数の会社に愛車の査定できる「車一括査定サービス」です。(なんと全国の加盟査定会社は90社以上!)

業界屈指の見やすい入力画面と、楽天の一括査定を利用する場合のメリットを詳細に解説しており、初めて利用する人も安心して申し込みすることができます。

各社の条件を比較して、最も条件が良い会社に売却できるのでより高く愛車を売ることができます。

さらに、成約時(お車を売却)の名義変更等の面倒な手続きも査定会社が代行してくれすごく便利です。






【ポイント2】

楽天の車査定にはこの種類のサイトとしてはめずらしく、利用者のレビューと、実際に愛車を売却した査定金額がいくらであったか、下取り査定額と比較したアンケートの結果が掲載されています!

はじめて車買取サイトをご利用される方にはとても参考になります。それによると「下取り」と比較すると価格差は平均10万円以上。時には30万円から50万円の価格差になることも。

ほとんどの査定会社が自宅や勤務先まで無料で出張査定してくれます。無理な営業もないですし、その際はメールや電話でやり取りができます。 お客さまご自身で何社も査定会社をまわる必要がないのですごく便利です。


【ポイント3】

期間限定 楽天スーパーポイントがもらえる!ポイントの仕組みも分かりやすい!

楽天の車査定で見積り査定の申込みをすればもれなく5ポイント。その後成約(車を売却)した方には、さらに1500ポイントがプレゼントされます。
見積査定の申込みも、成約しても手数料は一切不要。完全に無料でご利用いただけます。
この1500ポイントは、楽天市場にて自由にお使いいただくことができます。

気になる内容はこちらから査定することができます。

↓     









車を高く売るためのポイント


ここからは、車査定で高く見積もりしてもらえるポイントを公開しています。

1、車査定の前に清掃はしておいたほうがいい?

車は第一印象が勝負であると言われています。なので、もちろん清掃をしておいたほうが高く買取してもらえる確率は高まります。消臭もしておいたほうがいいでしょう。



2、車査定の前に傷は直しておいたほうがいい?

下手に直すなら、そのままのほうがいいです。ただし洗車はしておいたほうがいいと言われています。
車査定士の人への心象がよくなるためです。


3、車査定の前に車検は通しておいたほうがいいの?


ユーザーが車検を通したほうが安く済みますので、そのままがいいです。



4、社外品は評価されるの?

ケースバイケースです。その車にあっているかどうかによります。
査定士の感覚による部分が多く関係することがありますので社外品が評価されるかは気楽に考えておいたほうがいいでしょう。


下取りと買取り、それぞれのメリットとデメリットって?

次に下取りと買取のメリットデメリットのポイントをまとめておきます。

下取り

【メリット】

・手間が少ない(売り&買い両方に対応してくれる営業がひとりですみます。)


【デメリット】

・車種の得意・不得意がある。(安く査定されてしまうケースもよくありがちです。注意しましょう。)




買取り

【メリット】

・中古車市場で人気の高い車は、下取りよりも査定が高くなる事が多い

・社外品に対して評価されるケースが多い


【デメリット】

・すぐに引き渡さないといけないケースがあり「車なし」の期間が出来てしまう。
 (但し、車検に出していると車検業者さんから代車がでる)

・書類のやり取りが複数回にわたり手間がかかるケースがある。

買取が高くなる理由

中古車は、在庫を持てば持つほどその管理コストにコストがかかるため、それはそのまま買取価格の低下・販売価格の上昇に影響されます。
そうした背景で、買取店ではいったん買い取った車両の販売期間を限定し、期間を過ぎた車両はすべてオークションに売却することで、在庫管理コストを抑えている現状があります。
その分、下取りと比べて買取価格に大きく価格が反映される可能性があります。

詳しいことはコチラから買取価格が一瞬で調べられます!




実際に売ると本当にお得なのか?

車の査定金額は、車買取業者が持っている販売ルートに強く影響を受けます。時には、担当の営業マンに影響することもあります。
例えば、日本国内に販売ルートを持たない業者と、海外への販売ルートをメインにしている業者を比べてみましょう。



日本では、新しく、きれいな車に買い手が集まり

海外の販売ルートでは、年式が非常に古い車や故障車にも需要はあります。

ですので、年式が古い車で「この車、買取価格がつくのか」といってもも、買取り会社にとっては引き取りたいニーズがあるのです。
査定金額は、その車の需要によって算出されますので、故障者や古い車は海外販売ルートに強い車買取業者の査定金額が高くなるというわけです。